ショートストーリー

『兄思う、ゆえに兄あり』編

  • 皆さん、こんにちは! お馴染み、インタビュアーのハルです!

    そしてこちらは本日のゲスト……天才研究者との呼び声高い、ヨーゼフさんです!

  • まったく……なんで僕がこんなことを……

  • まあまあ、そう言わずに……?

  • 僕はですね、こんなことで時間を浪費していられるほど暇じゃないんです

    ただでさえ休養が必須な肉体という枷を持っているんですから、時間は有効活用すべきだと思いませんか?

  • (か、枷……?)

    確かに、時間は有効活用すべきだとは思いますけど……

  • なんだ、わかってるじゃありませんか

    では、これで失礼させて貰いますね

  • な、なんでそうなるんですか!?

  • ……今、貴方も『時間は有効活用すべき』と言ったじゃありませんか

    ですから、有効活用するために帰らせて貰うだけですよ

  • (ええ~……そう受け取っちゃうの……)

    そういう意味で言ったわけではありませんよ!

  • ふむ……では、どういう意味だったんですか?

  • それは……

    (どうしよう……下手に答えたら本当に帰っちゃいそうだし……)

    ……確かに、インタビューするだけでは……時間を有効活用しているとは言い難いかもしれませんが……

    質問に答えることで、自分のことを再確認すると思えば……有効活用になるかも……?!

  • 自分の……再確認、ですか

  • ほ、ほら! 自分のことって、意外とちゃんと分かってないことってあるじゃないですか!

  • …………

  • (ダメかな~~~~!)

  • ……それも一理ありますね、物事は考えようですから

  • (やったああああああ!)

    じゃ、じゃあ早速インタビューを始めましょう!

  • ええ、なんでも聞いて下さい

  • そうですね~……ありきたりですが、ズバリ! 好きなことは何ですか!?

  • 研究ですね

  • (ですよねーーー!!)

  • ……それと、です

  • ……へっ?

  • だから、妹です

    今は僕が研究に忙しいので、なかなか会うことが出来ませんけどね……

  • (なんか……研究狂いかと思ったら、家族のことが好きって、意外とふつー……?)

    へ~、妹さんがいらっしゃったんですねー

  • そうです、これがまたかわいい上に天才で……将来はきっと、僕よりすごい研究者になると思ってます

  • 聡明な妹さんなんですね! それでは次の……

  • それでですね、たまに実家に顔を見せると、とっても喜んでくれるんです

    僕の研究の話なんかし始めたら、ニッコニコしながら聞いてくれましてね……

  • あ、あのーヨーゼフさん? 次の――

  • また妹が要領のいい子でしてね……

    妹が――

    妹の――

  • (は……話を割りこませる隙がない!!)

  • (どんだけ妹好きなのよこの人!!)

  • おっと、すいません……つい熱が入ってしまいました

  • (あ……終わったかな?)

  • でも、僕の妹への思いが再確認できました……

    非常に有意義な時間でしたね

    では、研究の続きがあるので……僕はこれで失礼させていただきますね

  • ……天才研究者の、意外な一面ってところかしら?

    インタビュー、全然出来なかったけど……トホホ……

登場人物: ハル / ヨーゼフ

一覧へ戻る

ハル

【艦隊連盟】の総合オペレーター。 一人で艦隊戦のオペレーションから雑務までを幅広くこなしており、艦隊連盟で彼女のお世話にならないことはない。 駆け出しのプレイヤーに対してさまざまなサポートをしてくれる。

images

ショートストーリー

『記念すべき初インタビュー?』編

ヨーゼフ

浮き島の謎を探求する貴族の少年。 天才的な頭脳を持つが集中しだすと寝食を忘れて倒れることもしばしば。

images

ショートストーリー

『兄思う、ゆえに兄あり』編